Monthly Archives:9月 2013

貴重な2枚が…

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

先日16日に横浜で開催された、
日本ミネラルファスティング協会のコンベンション。

実は抗酸化陶板浴の会『りふれくらぶ』でもご縁のある、
「Tokyo DD Clynic」院長で内科医の内海聡先生が
特別講演に立たれたので、いつかどこかのタイミングで、
内海先生と2ショット写真を撮りたいと目論んでいたら、
先生は忙しく、特別講演後別の講演会場に向かわれ、
戻られたのは、私が珍しく、飲めない酒を飲んで
トロトロになってる懇親会の席でした。

運良く、2ショット写真のお願いをする傍らに、
山田先生もいらっしゃったので、贅沢な3ショット写真!!

残念なのは、私が酔っぱらってること…トホホ”(-“”-)”
3ショット

そういえば、6月の杏林アカデミーのときに、
私も初めて山田先生と2ショットの写真をお願いできる
チャンスに恵まれたとき…
この時真っ赤なのは、お酒のせいじゃなくて、
山田先生の授業で、ナイアシンの効果で高濃度の
サプリメントを飲んだために、毛細血管が開いて、
それで真っ赤っかになっちゃったわけです。
2ショット
あぁ、まともな写真が1枚欲しいっ(≧▽≦)


Comments are closed

シンガーソングハイカー加賀谷はつみさん

admin post on 9月 24th, 2013
Posted in シャスタ

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

アメリカはカリフォルニア州にある、
世界7霊山の一つのマウントシャスタ。

その麓の町でパワースポット・シャスタシティに、
オーケンの姉妹店「陶板浴&バケーションハウス【神楽】」はあります。
外観2

そこになんと、クリスタルガイザー×山ガールネット×モンベルの三社提供で
シンガーソングハイカー加賀屋はつみさんのマウントシャスタ登頂ツアーに際し、
オファーを戴き、ひょんなことから滞在先に選ばれ、
その様子が、山ガールネットのブログで紹介されてます。
加賀谷

ついでに神楽でも、ミニライブがあったようで、
何事にも大抵クールな私の妹が、珍しくテンション上がってたようです。
IMG_2722

その様子はこちらをクリック


Comments are closed

スティーブ・ニュージェント博士 特別講演のご案内

admin post on 9月 13th, 2013
Posted in 糖質栄養素

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

img-913135723-0001

「いのちの鎖」の著者で、
自然療法医学博士、
国際補完医療協会会長、
米国自然療法医学協会名誉会長である、
スティーブ・ニュージェント博士が来月10月来日され、
糖質栄養素のパイオニア&リーディングカンパニーの
「マナテック」社が全国9か所で、特別講演を実施します。

【スティーブ・ニュージェント博士】
栄養補助食品を治療目的に用いる研究で国際的に知られ、
環境の毒素と疾患との結びつきに関する、
先導的研究者としても知られる。
90年代には米国でもっとも成功している補完医療医として
世界中から患者が訪れ、その予約リストが1年先まで埋まっていた。
この間、6000以上の栄養補助食品を試し、
何千という医師たちがこの分野で、博士のアドバイスを頼りにしている。
99年、「いのちの鎖」にも詳しく説かれている、
”健康に関する重要な事実”を人々に広く伝えるために、
臨床医を離れ、ラジオ、テレビ、さらに執筆や講演を通して、
世界中のこのメッセージを伝えている。
その卓越したコミュニケーションの能力とあいまって、
生命と糖質栄養素に関する分かりやすい講演が、
世界中で人気を集めている
…「いのちの鎖」帯より抜粋…

今改めて「いのちの鎖」を読んでいます。
2008年に書かれた本ですが、5年たった今でも、全く古ぼけてない、
なんなら、ようやく私たち一般人の中でもアンテナの高い人が掴み始めてる、
そういう内容の話が綴られています。

私たちが食べている食物の、栄養素を育てる土壌がミネラル不足という現実、
毒を避けきれない現代の生活環境、
「オーガニック」という言葉の裏事情、
サプリメントメーカーの見極め方、
積極的に摂るべき油オメガ3のこと、
ガンに勝つほどの糖質栄養素のこと…

これらは今後ますます、世に広く伝えられ、
多くの人の健康と美容に貢献するであろうと思いながら読み進める内容です。

そしてこの本の中で、
プロフェッショナルファスティングマイスターとして感動的なのが、
最後の章、第4章にある、
『博士からの提言-糖質栄養補助食品をどう摂るか』
にある、
「摂りはじめる前にまず体内の”洗浄”を」と、
博士なりの断食法を伝授していることです。
その理由はなるほどなっとくなもので、本の中に綴られています。

ですから、この講演には、絶対足を運ぼうと思っています。

ちなみに、糖質栄養素とは何かですが、
細胞のアンテナ「糖鎖」を構成する8つの糖、
・グルコース
・ガラクトース
・マンノース
・フコース
・キシロース
・Nアセチルグルコサミン
・Nアセチルガラクトサミン
・Nアセチルノイラミン酸

のことで、免疫システムに大きく作用する大変重要な栄養素と言われます。

最新生化学により解明され、

①ワクチン②抗生物質③遺伝子に次ぐ「第4の医療革命」
①核酸②タンパク質に次ぐ「第3の生命の鎖」
①炭水化物②タンパク質③脂質④ビタミン⑤ミネラルに次ぐ「第6の必須栄養素」

と呼ばれ、実は21世紀の大注目株なんです。
知らないでしょう?普通。。。(^_^;)

私の元には、2010年にこの話が入ってきました。
ところが最初はスルーです。そんなん、聞いたことなかったですから。
”8種類の糖?なにそれ?”状態です。

ちょうどそんな折、私は山田豊文先生に出会いまして、
糖鎖&糖質栄養素のことはすっかり忘れ、
山田式ミネラルファスティングを体験し、実感し、感銘を受けて、
山田先生が提唱する細胞環境デザイン学を学び始めました。

ところが、山田先生の話の中にも間もなく、
「糖鎖」「8種類の糖」の話が入ってきたので驚きました。
「すべての病気に『糖鎖』が関わっている」と。

すると翌2011年に再び、糖質栄養素の話が戻ってきました。
それが、マナテック社が世界33カ国で特許を持つ
糖質栄養素製品「アンブロトース」でした。

ですから図らずも、「断食をしてから糖質栄養素」という
ニュージェント博士が指南する通りの順番に、私はなりました。
この変化&効果は、私の身体で大いに実感しているところです。

細胞からの美容、健康に関心の高い方、
食育に関心の高い方、
サプリメントに関心の高い方、
知識を高めたい方、
医療従事者の方などお薦めです。

参考までに講演スケジュールをご案内しておきます。

札幌 10/5(土)ACU(アキュ)「1206」
仙台 10/6(日)仙台国際センター「小会議室8」
名古屋10/7(月)愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)「1208」
前橋 10/8(火)ラシーネ「曙」
福岡 10/9(水)福岡国際会議場「504,505」
高松 10/11(金)サンメッセ香川「小会議室1,2,3」
大阪 10/12(土)難波御堂筋ホール「9F-A」
広島 10/13(日)広島国際会議場「コスモス」
東京 10/14(月)ホテルフロラシオン青山「はごろも」

いずれも、12:30受付の、13:00~15:00です。

事前申し込みが必要ですので、お問い合わせは070-5632-9543(大刀)まで。

もっと知りたい方は、
6月に韓国で行われた、糖質栄養素のアジアンコンベンションの報告へどうぞ
こちらです。


Comments are closed

グルタミン酸ナトリウムについて

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

(以下 ジャパンローカルフード協会FBからの転記)

【化学調味料 味覚上の注意点】
1235354_642439829114410_427561992_n
化学調味料は グルタミン酸ナトリウムと言って
その成分の 約31%が食塩相当です。 

つまり 元々塩分が備わっている所へ化学調味料を入れるという事は 
さらに 塩を足しているのと一緒なのです。 

それなのに 化学調味料が入ると化学調味料自体の味で飽和し 
塩味は逆にまろやかに感じます。
これが落とし穴です。

外食が多いと(一般的な ホトンドの店で使われている為)常に塩分過多になり
成人病や 様々な疾患の原因になりやすくなる所が問題です。
元々の塩味の上に(化学調味料=塩分)でさらに味わいはまろやかですから
食後想像以上に喉が渇くのも特徴です。

元来天然由来のアミノ酸はより複雑で多種のアミノ酸の組み合わせで成り立っています。

いわゆる様々な必須アミノ酸が豊富と考えられるのですが
化学調味料の場合 基本的に単一の旨味でしかなく
元々 体内で合成できるアミノ酸ですから 
それ程必要性も無く一瞬美味しく感じますが凡庸な飽きやすい味になります。
 
まとめ
・化学調味料は 味が強すぎて食べ終わる前に飽きが来る。

・天然出汁は ひと口目の味わいは弱いけど複雑なため最後まで飽きが来ない。

・化学調味料を入れると味覚が飽和しやすく塩味を薄く錯覚 その結果塩分過多になり易い。

余談ですが・・・

「化学調味料を入れると美味しい!」という人は化学調味料の強く単純な味に麻痺してしまっているのです。
つまり 柔らかで繊細な味が認識出来ないので 天然出汁のスープが物足りなく感じてしまうのです。
そういう場合は数日 出来れば1~2ヶ月程度 化学調味料を抜いてから(その人の症状の度合いに寄る)
天然出汁を飲む事で元の状態に改善します。


Comments are closed

ミネラルファスティング8日目

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

ミネラルファスティング8日目、最終日(の予定)です。

これまで、7日間の経験はありましたが、
8日間は初です。
でも、山田式ミネラルファスティングを忠実にやっているので、
体調はいたって普通…むしろ軽くて快適なくらいです。

今朝は起き抜けにリネン交換し、
出社後は日課の陶板浴と、漏れ聞こえるラジオ体操をし、
まだ何かしたい気満々だったので、
陶板浴待合にあるエアロバイクをこいで、
ジョーバくんもしました。
1234463_469145253181015_1522531262_n
やる気がわく、前向きになるミラクルファスティング、
8日目も健在です!

ファスティング12回目にもなると、体重や体脂肪がキレイに減ったり、
肌がきれいになったりすることには大して驚かなくなり、
もはや「解毒と腸脳力の向上」が全て!!

今夜は新月…
新しいことを始めるのに良い日、
解毒に良い日、
浄化に良い日、
願いが叶いやすい日…

皆さんも良かったら、20時半過ぎから明日にかけてで、
・目標を立ててみる
・夕食を抜いてみる
・良いお水をたくさん飲む
・世界平和を祈る
など、どれか一つやってみてくださいな。


Comments are closed