Category Archive:シャスタ

全国(世界)一斉!100人ファスティング実施中

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

本日1月31日は新月、そして旧暦のお正月。

この日に合わせて全国の同志100人が
昨夜の0時を皮切りに、一斉ファスティングに入りました!
期間は24時間、今夜の23時59分までです。
1497453_747380458605524_936103557_n
なんと、お声掛けしたら
アメリカはカリフォルニア州のパワースポットシャスタ在住で、
「アセンションの秘策~シャスタの地底都市テロスからの超伝言」の著者
篠原ご夫妻も参加してくださってます!

ファスティングは、日本語に訳すと断食。

水だけで行う絶食や、全く飲まず食わずの拒食と違い、
断食専用のミネラルたっぷり酵素ドリンク「マナ酵素」を補給しながら行う、
安全で、最も健康的な断食法です。

第一の目的は解毒、デトックス。
日頃の生活の中で、添加物や化学物質を溜め込んでる脂肪を、
マナ酵素の持つミネラルの力で効率的に使って、
毒素を排出させます。

脂肪が減るのでダイエット効果も大。

第二、第三と、ファスティング効果は10個は上がります。
・腸がきれいになる
・病気を早く治す
・臓器を休ませる
・血液をきれいにする
・肝臓をきれいにする
・感覚を鋭敏にする
・呼吸をきれいにする
・免疫力を高める・・・

保育士も給食食べずにやってます。
1723638_499681593486346_1826336426_n

ビジネスマンも禁煙と共にとトライ中
1555394_413312268771862_115801067_n

全国で100人以上(把握してるだけで140人)が
仕事しながら、家事しながら、やってます。

今日1日で、地球が何キロ軽くなるかしら?


Comments are closed

私の難病克服体験

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

おおっ!「糖鎖」のことが載ってる!

平沼載彦氏のFBより抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【難病】
筋ジストロフィーは、「糖鎖の異常が原因である」と、
東京都老人総合研究所が発表しています。
この娘さんのお父様は、糖鎖の重要性を認識され
治療に取り入れられ奇跡を起こされたのです。
以下、掲載された記事の抜粋です。

>娘の筋力が衰え始め、筋ジストロフィーと診断されて思った事は、
>5歳までは普通でした。先生からは「治らない」とはっきり言われました。
>さらに「年々状態は悪化する」と言われたのです。

>5歳まで普通だったって事は元に戻せる方法があるんじゃないのか?と
>いろいろ情報を集め出しました。

>過去に娘を不健康にさせる要因があって、
>それが原因で発病したんならそれを改めれば元に戻るんじゃないのか・・・
>そんな思いでネットを検索していた頃に「糖鎖」を知りました。

>娘の病気を治したい一心でいろんな本を読みました。
>・糖鎖に関する本
>・免疫に関する本
>・ビタミンに関する本
>・漢方薬(中医)に関する本
>読んで気が付いたのは全てが正しくて必要だけど、
>1つでは何にもならないという事です。

>免疫力低下に腸の汚れが原因だという本、
>腸を綺麗にしないと免疫力が上がらない事は理解できました。
>でもそれだけでは難病は治りません
>ビタミンを摂ると免疫力が上がる。
>確かにビタミンは必要だと分かった。
>でも、それだけではダメな事も分かった。

難病を治す上で糖鎖が正常に働く事は必要不可欠
>でもその後に異常をやっつける免疫力が弱いと意味がないのです。

>その為に腸を綺麗にし免疫力を維持する体内環境も必要、
>でも腸が綺麗でも肝心なビタミンが身体に入ってこないと、
>免疫力は上がらないのです。
>難病に勝つには全ての総合力が必要で、
>1つ欠けると意味が無くなり負けてしまうのです。
                 ※以下割愛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホントに、ホントにそう思います。
実際、私が持病の全身性エリテマトーデスという難病を克服した体験から、
そう言えるのです!
だから私は「免疫力は温食住」っていう『多角的(総合的)免疫強化法』を、
お伝えしてるのです。

ちょっと不思議なエピソードにお付き合いしてもらっていいですか?

私は全身性エリテマトーデス(SLE)を、
病院での治療は一切断って、
阿保徹先生の本をたくさん読んで「陶板浴」に毎日入って、
随分と改善しまして、
大好きな海外旅行に行けるようになり、
そのとき行ったのが聖地シャスタでした。
IMG_6603
その”宇宙の神々が集う聖地”とも言われるシャスタで、
私はそこで一冊の本に出会い、「糖鎖」のことを知りました。
img-913135723-0001
すると、「ヘッドウォーター」というパワースポットに出かけたとき、
気付いたら、私のSLE対策必須アイテムの、
紫外線99%カット高級サングラスを無くしてまして、
探しても探してもないので、
旅行で少々スピ女子気分だった私は

「きっと神様が『こんなもの持たなくても良くなるよ』って言ってるんだわ」

な~んて解釈して、帰国の途に就きました。
IMG_6483

すると帰国した翌週、
山田豊文先生の講演会で直々に薦められて、
急転直下で山田式ミネラルファスティングをすることになりました。

2度の3日間ファスティングを経験後、
シャスタからのご縁で繋がった
「糖鎖」を整え総合的に免疫力をサポートする製品で、
世界中に特許を持つマナテック社のものをしっかり摂りはじめました。

taisetu04

そして、現在ご覧の通りの私に至ります(^^)v

たまたまですけど、順番が素晴らしく良かったと思います。
効いてく仕組みに(図らずも)合致してたことが、
後から勉強するにつれて分かってきました。
温かい体を作り、解毒と腸内改善をし、優れた栄養素で細胞が再生する、
って流れです。

SLE発覚当初は、
日中は外に5分と立っていられない、
移動は15分以内じゃないと体力が持たない、
眠る時も”よいしょ”と意識を置かないととまぶたが閉じれない倦怠感、
もう、仕事にならないどころか、生活になりませんでしたがね。

それが今や、普通の人の倍はタフです。


Comments are closed

陶板浴&マナテックベイビー誕生

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

昨日、アメリカはカリフォルニア州にある、
水と光のパワースポット「シャスタ」で
陶板浴ベイビー』の甥っ子が誕生しました\(^o^)/
さらには『マナテックベイビー』でもあります(^_-)-☆。
1483025_10200286746810341_2059285009_n
2年前に生まれた長男の龍明は、
まだ「シャスタ陶板浴『神楽』」が完成する前だったので、
純粋に、糖鎖をしっかり育んだマナテックベイビーでしたけど、
今回は陶板浴が完成してからの子なので、
栄養と酸素が細胞隅々に行き渡った、
陶板浴ベイビーでもあるってところが、
健康オタク伯母さんとしては、
彼らのこれからの成長が楽しみなところ♡
998567_4543414002433_825968784_n
一方、長女のサリナはもうお年頃始まる14歳で、
オシャレとチアリーディングに夢中で
陶板浴を面倒がるので、
栄養補助とファスティングを組み合わせながら、
美と健康と、将来良い子が産める体づくりを、
口を酸っぱく伝授していきます。
(↓飛んでるのがサリナ)
1382827_4862376896306_1392698551_n


Comments are closed

ヨガリトリート in シャスタ

admin post on 10月 29th, 2013
Posted in シャスタ

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

オーケンの海外姉妹店である、アメリカはカリフォルニア州、聖地シャスタにある
『陶板浴&バケーションハウス神楽』で、ロサンゼルスから素敵なツアーを組まれた方々が
いらしたようです。
外観2

その名も【ヨガリトリートツアー】。

1400301_572073886198815_1356617597_o

ヨガ講師のakikoさんという方が企画されたようで、
陶板浴内でヨガをすれば「陶板浴ヨガ=ホットヨガ」、
ロビーフロアでヨガをすれば「抗酸化ヨガ」というわけで、
いろいろお楽しみになられたようです。 

シャスタ陶板浴のすべての室内は、【抗酸化】のスペースになっているので、
ここで吸う空気中には不純物が一切ないので呼吸法が大事なヨガには最適の空間となっております。

弊社オーケンでも定期開催している
陶板浴ヨガ(火・水・木・金)と
IMG_7942

抗酸化ヨガ(月)
cropped-IMG_8040.jpg

ですが、普通のヨガ/ホットヨガとは全く違う点は、
シャバアサナで、ほとんどの人が、大抵グースカ気持ちよく寝てしまうところです。

抗酸化の空間には自律神経をと~っても整える効果があり、
ヨガはただでさえも自律神経を整えますが、
それをより一層、もっともっと増幅させてくれるのが抗酸化リバース工法の力のようです。
本当に、力を抜いた時のリラックス度が違います!

そして、そのヨガをした後の夜がまた、グ~っすり熟睡できる!

この度のシャスタのヨガリトリートツアーでも、
二歳のお子さんをお連れのお客様がいらして、
いつも寝付きが悪くて寝かしつけるのに時間が掛かってるそうなのですが、
夜に陶板浴入ると陶板浴内でいつも眠ってしまい、朝まで一度も起きなかったとか。。。
そして参加者のみなさん、
夜に陶板浴に入って就寝すると、前日の観光の疲れが、
翌日には疲れが一切ない!って口を揃えておっしゃってたようで、
この陶板浴の威力を《ミラクル》のように感じられていたようでした!

陶板浴での温浴効果ってホント、並々ならぬ凄さなんですよ。

よろしかったら、ぜひ日本では福井県越前市のオーケンにある『抗酸化陶板浴きずな』へ、
そして来年に企画しているシャスタツアーなどに、ぜひ、ご参加ください。
シャスタツアー募集


Comments are closed

マナファスティング研究所発足

「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」
株式会社オーケン Lilla Huset店長
健幸マイスターの大刀あゆ未です(*‘∀‘)

ファスティングマイスターテキストには、WHO憲章でうたわれている、
健康の定義が掲載されています。

~Health is a dynamic state of complete
physical,mental,spiricual,and social well-being and
not merely the absence of disease or infirmity.~

~健康とは、病気でないとか、弱ってない
ということではなく、
肉体的にも、精神的にも、スピリチュアル的にも、そして社会的にも、
すべてが満たされた状態にあることをいいます。~

というわけで、この度、フツフツと思いが沸き起こり、
・フィジカル面
・メンタル面
・スピリチュアル面
・ソーシャル面

で、すべてをマナ【愛/真】の精神で
健幸(健康で幸せなこと)
多角的に追求しようと志を共にする仲間が集まり、
チームを作りました。

その名も…
『マナファスティング研究所』

健幸への入り口はまずファスティング(デトックス)からだと思ってます。
そして、肉体と精神、スピリチュアル性、社会的な健幸を研究していこうという志です。
自分も周りも、魂の目的を持って、人生を謳歌できるように。

略してマ・ナ・ラ・ボ…楽しんでいきます!
そして、良い仲間がどんどん増えるといいな、とな~んとなく思ってます。
IMG_20131009_124308


Comments are closed